【静岡市駿河区】広いのでのびのび遊べる!南部ふれあい公園

南部ふれあい公園 生活
この記事は約2分で読めます。

南部図書館の裏側にある、南部ふれあい公園(住所:静岡市駿河区南八幡町2-2)です。

敷地が広いのと、駐輪場があるのが特徴です。

駐輪場がないと、自転車をどこにおいて良いのか迷ってしまうので助かります。

車で訪れる場合は、南部図書館に車を停めるのもありかもしれませんが、

南部図書館の駐車場は1時間以内と注意書きされているので気をつけないといけません。

この公園には砂場が無く遊具は少なめですが、その分広い!

フェンスで囲まれており、遊歩道沿いでもあるため、安心して遊ばせられます。

なわとびしたり、追いかけっこしたりといい運動ができそうですね。

ただ、公園の禁止事項(上の写真1枚目参照)には、

他人の迷惑になるボール遊び

自転車、バイク等は公園内に乗り入れない。自転車は駐車場に停める

他人に迷惑になるようなスケートボード等はしない

と書かれているので、解釈にもよりますが「何でもOK」というわけではなさそうです。

公園の中央には木が生えており、木の実がたくさん落ちていたので、子供と一緒に集めました。

調べてみたところ、これは「センダンの木」らしいです。

センダンの実は、サポニンを多く含むため、人や犬が食べると食中毒を起こすそうです。

子どもが食べないように気をつけないといけけませんね!!

(静岡市としては、せめて看板を建てるくらいはしてもいいのでは…?)

木登りするにはちょっと危険かなあ…。

平日の16時前は、人が少なくてのびのび使えていい感じ。

うちの子どもも、ジャングルジムやシーソーでたくさん遊びました。

ちなみにこの公園は、トイレがありませんでした。

近くの南部図書館にいけばいいと思うのですが、図書館が休みのときはちょっと不便かもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました